好きになる睡眠医学 第2版眠りのしくみと睡眠障害

内田直・著
シリーズ:
好きになるシリーズ

好きになる睡眠医学 第2版眠りのしくみと睡眠障害

発行
2013/04/10
サイズ
A5判
ページ数
174
ISBN
978-4-06-154179-5
本体
2,000円(税別)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

本体
2,000円(税別)

内容紹介

「睡眠障害クリニックってどんなところ?」
「時差ぼけ対策はどうすればいいの?」
「睡眠薬は飲んでも大丈夫なの?」

不眠症、睡眠時無呼吸症候群、概日リズム睡眠障害など、さまざまな睡眠の障害とその原因、治療法をわかりやすく説明。

臨床面での解説を充実させて、大幅改訂した第2版。ICSD-2に対応。

目次

第1章 睡眠とは
1.1 睡眠研究の歴史
1.2 睡眠の基礎知識1 -睡眠の質
1.3 睡眠の基礎知識2 -睡眠のリズム
1.4 睡眠の基礎知識3 -発達と加齢による睡眠の変化
第2章 睡眠障害クリニック
2.1 睡眠障害クリニックの役割
2.2 睡眠障害クリニックで行う検査(睡眠の測定法)

Tea time 睡眠研究の恩師

第3章 さまざまな睡眠障害
睡眠障害の分類
I 不眠症 [眠れない]
II 睡眠関連呼吸障害群 [昼間眠い、眠り過ぎる]
1 中枢性過眠症群 [昼間眠い、眠りすぎる]
2 概日リズム睡眠障害群 [眠る時間帯の問題]
3 睡眠時随伴症群(パラソムニア) [眠っている間の問題]
4 睡眠関連運動障害群 [眠っている間の問題]

close up
1 より良い睡眠のための12カ条
2 症状からみる睡眠障害

第4章 睡眠薬
4.1 睡眠薬の使い方
4.2 睡眠薬を用いる際の一般的事柄
4.3 主な睡眠薬の特徴
4.4 睡眠薬の副作用について