カラーテキスト微分積分

杉山忠男・著 二宮正夫・監修

カラーテキスト微分積分

発行
2013/11/01
サイズ
A5判
ページ数
158
ISBN
978-4-06-156526-5
本体
1,900円(税別)
在庫
在庫なし

電子書籍

※価格は紙の本と異なります。また、書店によって価格が異なる場合もあります。※配信開始日は各書店により異なります。書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承ください。
電子書籍版を見る

内容紹介

わかりやすい!みやすい!コンパクト!
高校数学の復習から始めて大学数学の基礎を扱う。
理工系中堅校、文系学生、数学未履修者向け。
大学初学年向け最適のテキスト。

目次

第1章 いろいろな関数
 1.1 関数とグラフ
 1.2 2次関数
 1.3 分数関数と無理関数
 1.4 三角関数
 1.5 逆三角関数
 1.6 指数関数と対数関数

第2章 微分法
 2.1 関数の極限
 2.2 微分係数と導関数
 2.3 導関数の計算
 2.4 いろいろな関数の導関数
 2.5 接線と法線

第3章 微分法の応用
 3.1 関数の増減と極大,極小
 3.2 曲線の凹凸とその概形
 3.3 点の運動
 3.4 平均値の定理
 3.5 テイラーの定理とマクローリン展開

第4章 積分法
 4.1 不定積分
 4.2 不定積分の計算法
 4.3 定積分
 4.4 定積分の計算法
 4.5 いろいろな積分

第5章 積分法の応用
 5.1 面積
 5.2 体積
 5.3 曲線の長さと道のり
 5.4 回転体の表面積
 5.5 広義の積分

第6章 多変数関数の微分法
 6.1 2変数関数の極限
 6.2 偏微分
 6.3 高次偏導関数
 6.4 全微分と合成関数の偏微分
 6.5 陰関数の微分法
 6.6 2変数関数のテイラーの定理
 6.7 極値

第7章 多変数関数の積分法
 7.1 重積分
 7.2 積分変数の変換
 7.3 重積分の応用