わかりやすい薬学系の統計学入門 第2版

小林賢/佐古兼一・編  井上俊夫/岩﨑祐一/加藤剛/熊倉隆二・著

わかりやすい薬学系の統計学入門 第2版

発行
2022/03/16
サイズ
B5
ページ数
256
ISBN
978-4-06-527411-8
定価
3,300円(税込)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

定価
3,300円(税込)

電子書籍

※価格は紙の本と異なります。また、書店によって価格が異なる場合もあります。※配信開始日は各書店により異なります。書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承ください。
電子書籍版を見る

内容紹介

高校レベルの内容から学べる、これまでになく丁寧な人気テキストが改訂! 薬剤師国家試験の新出題基準に対応し、疫学を充実させた。豊富な例題・練習問題では、薬剤投与の影響を検定するなど、薬学の現場で遭遇する題材を扱う。解答を導く過程や各数値の意味まで、フルカラーでしっかり解説

目次

第1章 基本的な統計量
第2章 確率と確率分布
第3章 母集団と標本
第4章 推定と検定
第5章 平均値の差の検定(t検定)
第6章 χ2検定
第7章 分散分析
第8章 多重比較
第9章 ノンパラメトリック検定
第10章 相関と回帰分析
第11章 重回帰分析
第12章 ロジスティック回帰分析
第13章 記述疫学と分析疫学
第14章 分析疫学研究に必要なリスク因⼦の評価法
第15章 生存時間解析
第16章 臨床試験(市販前)における統計学
第17章 薬剤疫学(市販後)における統計学
第18章 検査の診断能