迷走しない!英語論文の書き方 秘密は「構造」作りにあり

ヴァランヤ・チョーベー・著 成田悠輔・監訳 布施雄士・訳

迷走しない!英語論文の書き方 秘密は「構造」作りにあり

発行
2022/01/25
サイズ
四六
ページ数
176
ISBN
978-4-06-525979-5
定価
1,980円(税込)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

定価
1,980円(税込)

内容紹介

英語論文執筆で迷走中のあなた! その論文に「構造」はあるか? 読み手と書き手にやさしい執筆のカギは「全体像を描く→アウトラインを構築する→パラグラフに落とし込む」の3ステップ。初めて書く人にもおすすめ!

目次

本書について
 手法:論文を組み立てるための3段階
 本書の内容や手法が役に立つ人

目標達成のための手法――構造に関する原則
 概要から詳細へ:昔からある構成の原則
 あなたが新しい手法を学ぶ意義

第1段階 主張点を明確にする
 1.1 Rを明確にする
 1.2 Aを明確にする
 1.3 Pを明確にする
 1.4 R,A,P を組み合わせて主張点としてまとめる:あなただけのRAP
 1.5 読み手は論文のどの部分からRAPを読み取るか

第2段階 アウトラインを構築する
 2.1 見出しを書く
 2.2 テイクアウェイを書く

第3段階 パラグラフの執筆
 3.1 一般的なセクションのパラグラフを設計する
 3.2 序論のパラグラフを設計する
  3.2.1 序論のパート1の書き方
  3.2.2 序論のパート2の書き方
 3.3 個々のパラグラフの構成を考える
  3.3.1 第1文を良いものにするには
  3.3.2 パラグラフの残りの部分を良いものにするには
 3.4 修正:各段階を往復する

RAPの枠組みを見直す
最後に、「いつ」書き始めるべきか
謝辞
監訳者あとがき