はじめて学ぶ生物文化多様性

敷田麻実/湯本貴和/森重昌之・著

はじめて学ぶ生物文化多様性

発行
2020/02/06
サイズ
A5
ページ数
224
ISBN
978-4-06-518722-7
本体
2800円(税別)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

本体
2800円(税別)

内容紹介

生物多様性+文化多様性=生物文化多様性という、自然と文化の融合を基本とした環境の捉え方を解説。この概念をもとに、地域社会づくりと資源を活かした地域再生・地域創生を効率的に行う方法をマンガを交えて紹介。

目次

はじめに
第1章  生物文化多様性って何だろう

第2章  生態系と生物文化多様性
 2-1 人と生物多様性のかかわり
 2-2 生態学から見た生物文化多様性

第3章  生物文化多様性と現代社会-生態系と文化の相互作用
 3-1 生態系の利用の限界
 3-2 生態系の利用から文化へ
 3-3 生物文化多様性という提案
 3-4 生物多様性と現代文化

第4章  農村と生物文化多様性
 4-1 旅先で出会う美しい農村の魅力
 4-2 グローバル化した社会と農村の在来知
 4-3 里山の草地と生物文化多様性
 4-4 これからの農村と生物文化多様性

第5章  都市と生物文化多様性
 5-1 都市から生物文化多様性を考える
 5-2  大きな圏域で考える生物文化多様性-土地利用と文化
 5-3 小さな圏域で考える生物文化多様性-都市内自然と関係づくり
 5-4 生物多様性から都市を考える

第6章  都市生態系と生物文化多様性―都市と生態系の融合
 6-1 都市における生物文化多様性
 6-2 都市に生息する鳥類と文化のかかわり
 6-3 都市の生物文化多様性の特徴

第7章  自然保護地域と生物文化多様性
 7-1 自然を守るしくみとしての自然保護地域
 7-2 自然を利用しながら保全を進めるしくみづくり
 7-3 生物文化多様性を実践するジオパーク

第8章  観光・交流と生物文化多様性
 8-1 地域資源の保全と観光利用のバランス
 8-2 生物文化多様性に貢献する観光
 8-3 生物文化多様性を活かした観光のあり方

第9章  生物文化多様性を活かす政策
 9-1 生物文化多様性を政策に活かすには
 9-2 生物文化多様性の保全政策の実施
 9-3 石川県の里山里海保全政策から学ぶ
 9-4 生物文化多様性を意識した政策をめざして

第10章  新しい自然観の提案-生物文化多様性の可能性 
 10-1 生態系と文化の相互作用をふりかえる
 10-2 生物と文化の相互作用を評価する
 10-3 社会を豊かにする生物文化多様性

おわりに
索 引