臨床栄養学概論 第2版

友竹浩之/塚原丘美・編
シリーズ:
栄養科学シリーズNEXTシリーズ

臨床栄養学概論 第2版

発行
2020/03/25
サイズ
B5
ページ数
192
ISBN
978-4-06-518097-6
本体
2600円(税別)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

本体
2600円(税別)

内容紹介

疾患の原因と症状と食事療法をつなげて考えられるよう工夫したテキスト。特別食の献立作成や展開食をスムーズに行える献立例を掲載。食物アレルギーや嚥下困難食など福祉施設での給食も充実。食事摂取基準2020準拠。

目次

臨床栄養学概論 第2版【目次】

1.臨床栄養の概念

1.1 意義と目的

A. 臨床栄養の意義と目的

B. 傷病者や要介護者への栄養ケア・マネジメントと栄養評価プロセス

C. 内部環境の恒常性と栄養支援

D. 栄養状態の改善

E. ノーマリゼーション

1.2 医療制度と栄養管理

A. 医療保険制度

B. 介護保険制度

C. 入院時食事療養制度

1.3 医療と臨床栄養

A. 医療における食事管理の意義

B. 医療における栄養士の役割と職業倫理

C. クリニカルパスと栄養ケア

D. チーム医療

E. リスクマネジメント

F. 傷病者の権利

G. インフォームドコンセント

1.4 福祉・介護と臨床栄養

A. 福祉・介護における食事管理の意義

B. 福祉・介護における栄養士の役割と職業倫理

C. チームにおける栄養ケア

D. 在宅ケア

2.栄養・食事療法,栄養補給法

2.1 栄養・食事療法と栄養補給法

A. 栄養・食事療法と栄養補給

B. 栄養・食事療法と栄養補給の選択

C. 治療用特殊食品などの活用

2.2 経口栄養補給法

A. 目的

B. 食種:一般治療食,特別治療食

C. 一般治療食:常食,軟食,非固形食,嚥下調整食(嚥下食)

D. 特別治療食:疾病別分類と栄養成分別分類

E. 食品選択と献立作成:常食,軟食,流動食の献立

2.3 経腸栄養補給法

A. 目的

B. 適応疾患

C. 投与ルート(経管栄養,胃瘻など)

D. 経腸栄養剤の種類と成分

E. 経腸栄養剤の特性と使用時の注意点

F. 栄養補給に必要な用具・機械

G. 経腸栄養の合併症と対応

H. 在宅経腸栄養管理

2.4 静脈栄養補給法

A. 目的

B. 適応疾患

C. 中心静脈栄養と末梢静脈栄養

D. 静脈栄養の合併症と対応(感染など)

 疾患・病態と栄養・食事療法編

各疾患項目は下記の基本項目による

A. どんな病気か

B. どうやって評価するのか(栄養アセスメント)

C. どれくらいの栄養量が必要か(栄養素の付加や制限)

D. どんな食事か(食事療法の内容)

3.栄養,代謝,内分泌系疾患

3.1 栄養,代謝,内分泌系疾患の成因と症状

A. 代謝性疾患の成因と症状

B. 内分泌疾患の成因と症状

3.2 るい痩(やせ)

3.3 肥満

3.4 糖尿病

3.5 脂質異常症

3.6 痛風,高尿酸血症

3.7 甲状腺機能亢進症

3.8 甲状腺機能低下症

4.消化器系疾患

4.1 消化器系疾患の成因と症状

A. 消化器系疾患の栄養管理

B. 消化管と栄養素の消化・吸収

4.2 消化性疾患

4.3 下痢,便秘

4.3.1 下痢

4.3.2 便秘

4.4 過敏性腸症候群

4.5 炎症性腸疾患

4.5.1 クローン病

4.5.2 潰瘍性大腸炎

4.6 肝炎,脂肪肝,肝硬変

4.6.1 肝炎

4.6.2 脂肪肝

4.6.3 肝硬変

4.7 胆石症,胆嚢炎

4.8 膵炎

5.循環器系疾患

5.1 心臓の役割と血圧

A. 心臓の生理学機能

B. 血圧の調整機能

5.2 高血圧症

5.3 動脈硬化症

5.4 虚血性疾患(狭心症,心筋梗塞)

5.5 心不全

6.腎疾患

6.1 腎臓の役割と尿の生成

6.2 糸球体腎炎(腎炎症候群)

6.3 腎不全

6.4 慢性腎臓病(CKD)

6.5 ネフローゼ症候群

6.6 糖尿病腎症

6.7 血液透析・腹膜透析

7.血液系疾患

7.1 血液系疾患の成因と症状

7.2 貧血

7.3 出血性疾患

8.呼吸器系疾患

8.1 呼吸器系疾患の成因と症状

8.2 慢性閉塞性肺疾患

8.3 気管支喘息

8.4 肺炎

9.筋・骨格系疾患

9.1 筋・骨格系疾患の成因と症状

9.2 骨粗鬆症

9.3 骨軟化症,くる病

9.4 サルコペニア,廃用性筋萎縮

10.免疫・アレルギー疾患

10.1 免疫・アレルギー疾患の成因と症状

10.2 食物アレルギー

10.3 自己免疫疾患

11.摂食機能低下

11.1 摂食機能低下の成因

A. 摂食機能低下

B. 嚥下のメカニズム

11.2 嚥下障害

付録1 血液生化学検査・尿検査(栄養素代謝系)

付録2 日本人の食事摂取基準(2020年版)

参考書

索引