できる研究者になるための留学術 アメリカ大学院留学のススメ

是永淳・著

できる研究者になるための留学術 アメリカ大学院留学のススメ

発行
2019/09/05
サイズ
四六
ページ数
240
ISBN
978-4-06-517252-0
本体
2200円(税別)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

本体
2200円(税別)

内容紹介

もし博士号(PhD)をとりたいのなら、もし研究が好きなら、もう、ためらっている場合ではない! なぜアメリカでPhDをとるべきなのか、進学したらお金はどの程度かかるのか、事前にどんな準備が必要か、PhDコースの生活、英語習得術、留学のその先、etc...。あなたの知りたい"すべて"が、ここにある。マサチューセッツ工科大学でPhDを取得し、イェール大学で教鞭をとる一流研究者が、一流のワザを伝授する。伝説のWebサイト「理系留学のススメ」、待望の書籍化!

目次

第1章 立志編
 1-1 なぜアメリカに留学すべきなのか
 1-2 アメリカ大学院のPhDコースとは
第2章 準備編
 2-1 アプリケーション(願書)
 2-2 アプリケーション以外のアピール方法
第3章 実践編
 3-1 アメリカ大学院の傾向と対策
 3-2 欲張りな留学生と三人の指導教官――著者のPhDコース体験談
第4章 英語勉強法編
第5章 将来編