イラストで学ぶ ヒューマンインタフェース 改訂第2版

北原義典・著
シリーズ:
イラストで学ぶシリーズ

イラストで学ぶ ヒューマンインタフェース 改訂第2版

発行
2019/06/20
サイズ
A5
ページ数
256
ISBN
978-4-06-516143-2
本体
2600円(税別)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

本体
2600円(税別)

電子書籍

※価格は紙の本と異なります。また、書店によって価格が異なる場合もあります。※配信開始日は各書店により異なります。書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承ください。
電子書籍版を見る

内容紹介

体系的に整理し、わかりやすく解説した定本の改訂版。分野の進展にあわせて全面的に書き直し、さらにパワーアップ!イラストをカラー化し、さらに見やすく!モノ作りにかかわる全技術者必携の最強テキスト

目次

第1章 ヒューマンインタフェース概論
1.1 ユーザインタフェースの概念
1.2 ヒューマンインタフェースの分野
1.3 ヒューマンインタフェース関連研究の歴史Ⅰ
1.4 ヒューマンインタフェース関連研究の歴史Ⅱ
【まとめてANNOTATION】


第2章 コンピュータとヒューマンインタフェース
2.1 コンピュータと人間研究
2.2 GUIの登場によるユーザインタフェース革命
2.3 メディアの分類
2.4 メディア処理
2.5 人工知能研究
《ためしてみよう(ディープラーニング)》
【まとめてANNOTATION】


第3章 人間の情報処理モデル 
3.1 人間の感覚
3.2 モデルヒューマンプロセッサと行為の7段階モデル
3.3 ヒックの法則,フィッツの法則,キーストロークレベルモデル
3.4 人間の欲求
3.5 人間の行動発現モデル
【まとめてANNOTATION】


第4章 ヒューマンエラー
4.1 ヒューマンエラーとは
《ためしてみよう(構え)》
《ためしてみよう(ゲシュタルト特性)》
4.2 ヒューマンエラーの種類と原因
4.3 ヒューマンエラーの生起モデル
《知っておこう(メタファ)》
4.4 ヒューマンエラーへの予防的対策
4.5 ヒューマンエラーへの対処的対策
4.6 生産現場の異常管理
【まとめてANNOTATION】


第5章 人間サイドからの設計   
5.1 ユーザエクスペリエンス設計
5.2 人間中心設計
《ためしてみよう(メンタルモデル)》
5.3 ユーザインタフェース設計原則
5.4 ユーザインタフェース設計工程
5.5 ユーザインタフェース仕様書
5.6 プロトタイピング
【まとめてANNOTATION】


第6章 入力系設計
6.1 情報入力系の分類
6.2 キーボード/タッチパネル
《知っておこう(デファクトスタンダード)》
6.3 ポインティングデバイス
6.4 音声認識システム
6.5 画像認識システム
6.6 文字認識システム
【まとめてANNOTATION】


第7章 出力系設計
7.1 情報出力系の分類
7.2 ディスプレイ装置
7.3 力覚ディスプレイ
7.4 音声合成システム
《ためしてみよう(立体知覚)》
7.5 コンピュータグラフィックス生成システム
【まとめてANNOTATION】


中間試験(1章~7章)


第8章 インタラクション系設計
8.1 インタラクション系設計のステップ
8.2 ユーザ分析とタスク分析
8.3 インタラクティブスタイル設計
《ためしてみよう(チャンク,再生と再認)》
8.4 メニューの構造
8.5 メニューの種類
《ためしてみよう(時間知覚)》
8.6 応答時間
【まとめてANNOTATION】


第9章 GUI設計
9.1 GUI設計の基本
《ためしてみよう(シグニファイアとナッジ)》
9.2 作業効率性
9.3 わかりやすさを高める表示
《ためしてみよう(色彩知覚)》
《ためしてみよう(脳と微分)》
9.4 ユーザ受容性
9.5 頑健性・安全性
9.6 画面レイアウトとウィジェット
9.7 ウィジェットの配置
【まとめてANNOTATION】


第10章 ユーザのアシスト
10.1 ヘルプ
《知っておこう(条件づけ学習と学習曲線)》
10.2 チュートリアル
10.3 マニュアル
10.4 AIインタフェース
10.5 人間とシステムの協調
【まとめてANNOTATION】


第11章 ユーザビリティ評価
11.1 ユーザビリティの評価方法
11.2 ユーザビリティの定量化と指標
11.3 主観指標の尺度
11.4 尺度構成法
【まとめてANNOTATION】


第12章 インタラクションの拡張
12.1 バーチャルリアリティ
12.2 オーグメンテッドリアリティ
12.3 マルチモーダルインタフェース
12.4 ノンバーバルインタフェース
12.5 感性インタフェース
【まとめてANNOTATION】


第13章 モバイルコンピューティングにおけるヒューマンインタフェース
13.1 モバイル情報機器のインタフェース
13.2 スマートフォンアプリのユーザインタフェース
13.3 Web アプリケーションのユーザインタフェース
《ためしてみよう(メンタルローテーション)》
13.4 空間移動サポート
13.5 ウェアラブルコンピュータ/ウェアラブル端末
13.6 本人認証
《ためしてみよう(スモールワールド現象)》
13.7 ソーシャルメディア
【まとめてANNOTATION】


第14章 ユニバーサルデザイン
14.1 バリアフリーデザインからユニバーサルデザインへ
《ためしてみよう(障がい者や高齢者の立場で操作)》
14.2 ユニバーサルデザインの設計
14.3 ユニバーサルデザインの例
14.4 情報系のユニバーサルデザイン
【まとめてANNOTATION】


第15章 ヒューマンインタフェースの新しい動きと諸課題
15.1 実世界指向インタフェース
15.2 アンビエントインタフェース
15.3 ブレインマシンインタフェース
15.4 ヒューマンインタフェースの諸課題

期末間試験(8章~15章)

解答例
参考文献
索 引