ProcessingによるCGとメディアアート

近藤邦雄/田所淳・編

ProcessingによるCGとメディアアート

発行
2018/12/06
サイズ
B5
ページ数
311
ISBN
978-4-06-512974-6
本体
3200円(税別)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

本体
3200円(税別)

内容紹介

豊富なサンプルコードとともに、基礎から作品づくりまでの過程を網羅! CGデザイナーからプログラマーまで、アート作品制作に関わるすべての人の「座右の書」。 フリーのCG作成環境、Processingの設定、操作手順から、アート作品づくりまでを1冊で。数理、サウンド、3DCGなど各分野の専門家が応用事例も広く紹介。収録コードを改良することから、プログラミングをはじめよう。

目次

《第1部 プログラミング基礎》
第1章 Processingの準備
第2章 処理の流れと関数
第3章 変数と配列
第4章 条件分岐と繰り返し
第5章 インタラクション処理の基本
第6章 クラスとオブジェクト

《第2部 CGとメディア処理》
第7章 図形描画
第8章 色
第9章 アニメーション
第10章 インタラクション
第11章 画像ビデオ処理
第12章 サウンド
第13章 3次元CG

《第3部 応用――Processingによる作品制作》
第14章 Web (p5.js)
第15章 ゲーム
第16章 数理造形
第17章 サウンドデザイン
第18章 インタラクティブアート