公認心理師・臨床心理士大学院対策鉄則10&過去問30 院試実戦編

坂井剛・著 河合塾KALS・監修

公認心理師・臨床心理士大学院対策鉄則10&過去問30 院試実戦編

発行
2018/07/20
サイズ
A5
ページ数
191
ISBN
978-4-06-512393-5
本体
2400円(税別)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

本体
2400円(税別)

内容紹介

大学院入試で出題された過去問の中から特によく出る良問を厳選。300~800字で論述させる問題を中心とした構成。

目次

序章 合格のための学習法・鉄則10
第1章 臨床心理士とは(職域、スーパーヴィジョン、職業倫理など)
第2章 臨床心理査定・診断(疾病性・事例性、インテーク面接、テスト・バッテリー、生物心理社会モデル、知能検査)
第3章 臨床心理面接・カウンセリング(子どもの心理臨床、親子並行面接、精神分析と行動療法、電話相談、来談者中心療法における傾聴など)
第4章 臨床心理学的地域援助(連携とコンサルテーション、危機介入、スクールカウンセラー)
第5章 臨床心理学的研究(研究と実践の関係、倫理的配慮、質的研究と量的研究)
第6章 事例(いじめ、境界性パーソナリティ障害、遊戯療法、発達障害)