絵でわかる地球温暖化

渡部雅浩・著
シリーズ:
絵でわかるシリーズ

絵でわかる地球温暖化

発行
2018/06/29
サイズ
A5
ページ数
191
ISBN
978-4-06-511946-4
本体
2200円(税別)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

本体
2200円(税別)

内容紹介

疑うか、信じるかじゃない。データが語る、動かぬ真実。地球は本当に温暖化しているのか? 何が温暖化をもたらすのか? 温暖化は何をもたらすのか? 現代科学が明らかにした温暖化のメカニズムを、豊富なカラー図版とともに平易に解説。人間活動が起こす気候変化の科学的なしくみがよくわかる!

目次

第1章 地球は温暖化しているか?
1.1 気象と気候
1.2 気候の変動と変化
1.3 地表気温の変化
1.4 地球は温暖化していると言えるのか?
コラム クライメートゲート事件とは

第2章 地球の気候はどう決まるか?
2.1 気候システム
2.2 エネルギー平衡
2.3 気候フィードバック
2.4 平衡応答と過渡応答
2.5 平衡気候感度と気候フィードバック
コラム 地球温暖化の水蒸気犯人説?

第3章 地球史のなかの気候変化
3.1 地球46億年の歴史
3.2 地球先史:地球誕生からカンブリア爆発まで(46億年~5億年前)
3.3 生物の繁栄(5億年前~)
3.4 第四紀の気候:氷期と間氷期(260万年前~)
3.5 不安定な氷期の気候
3.6 安定な完新世の気候(1万年前~)
3.7 過去から未来へ:古気候研究からのメッセージ
コラム 人の時代

第4章 20世紀に観測された気候変化とその原因
4.1 温暖化研究の黎明期
4.2 温室効果ガスと放射強制の変化
4.3 20世紀に観測された全球的な気候変化
4.4 20世紀に観測された日本の気候変化
4.5 気候変化の検出と要因分析
コラム 気候モデルとは?

第5章 21世紀の気候変化予測
5.1 天気予報と気候予測
5.2 将来の排出シナリオ
5.3 今世紀末までに予測される気候の変化
5.4 気候変化予測の不確実性
コラム 気候工学――将来の気候変化を制御する?

第6章 自然の気象・気候変動
6.1 気象と気候の変動
6.2 気候の内部変動――年々変動
6.3 気候の内部変動――十年規模変動
6.4 気象の変動
6.5 気候変動には謎がいっぱい
コラム 地球温暖化の「停滞」

第7章 地球温暖化で異常気象は増えるか?
7.1 異常気象は本当に「異常」か?
7.2 異常気象は確率分布で測る
7.3 温暖化と異常気温・異常降雨
7.4 温暖化と台風
コラム イベント・アトリビューション

第8章 持続可能な社会のために
8.1 気候の変化と社会の関心
8.2 地球温暖化の影響評価と気候変化のリスク
8.3 我々に残された時間
8.4 地球温暖化の緩和と気候感度
8.5 将来の世代のために