Alkaliphiles

掘越弘毅・著
シリーズ:
英文書シリーズ

Alkaliphiles

発行
1999
サイズ
B5変型
ページ数
354
ISBN
978-4-06-208191-7
本体
16,000円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

<英文書>
好アルカリ微生物の発見者であり、基礎科学および応用研究の第一人者である掘越弘毅東京工業大学名誉教授(東洋大学生命科学部長、海洋科学技術センター深海環境フロンティア長)による、特に遺伝子・遺伝子組換え技術に焦点をあてた最新の解説書。強いアルカリ性環境の中で活発に成育する好アルカリ微生物は、進化、生態学、生物の多様性などの面からみても現在最も興味を引きつけている分野であるが、この研究のために、著者は好アルカリ性Bacillus halodurans C-125を用いたhost-vector系を確立し、遺伝子組換えを可能にした。本書には好アルカリ性に関する基礎的な情報のほかに、細胞構造、生理学、分子生物学などを詳述。また著者の研究となる工業用酵素、アルカリプロテアーゼ、アルカリアミラーゼ、アルカリセルラーゼ、アルカリキシラナーゼなどの最新の報告とその実用化の例、さらには好アルカリ性バクテリアのゲノム解析まで幅広く紹介。急速に世界に広がった基礎研究、および遺伝子組換え技術、ゲノム解析装置の進歩をもとに、分離、同定、分子生物学、工業酵素などの一連の研究を詳細に解説。研究者、技術者、大学院生に向けた著者の研究理念をも紹介した解説書。海外提携先:Harwood Academic Publishers

目次

1. Introduction
2. Isolation, Distribution and Taxonomy of Alkaliphilic Microorganisms
3. Cell Structure
4. Physiology
5. Molecular Biology
6. Alkaliphily
7. Extracellular Enzymes
8. Applications of Alkaliphiles
Appendum