11 現代物理学の世界トップ研究者からのメッセージ

二宮正夫・編
シリーズ:
講談社基礎物理学シリーズ

11 現代物理学の世界トップ研究者からのメッセージ

発行
2010/04/30
サイズ
A5判
ページ数
202
ISBN
978-4-06-157211-9
本体
2,500円(税別)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

本体
2,500円(税別)

内容紹介

物理学は今,どこまで進んでいるのか。大学で学ぶ基礎は,最先端の物理にどうつながっていくのか。現代物理学が解き明かした無数の知見を,第一線の研究者20名余が一丸となって執筆。次代を担う読者に熱いメッセージを贈る。

目次

第1部 物質の根源
 1 素粒子の統一理論 川合光
 2 ニュートリノ地球科学 鈴木厚人
 3 クォーク・グルーオン・プラズマ 初田哲男
 4 CP 対称性の破れと質量の起源 髙﨑史彦
 5 格子量子色力学と計算素粒子物理学 宇川彰

第2部 物質科学の探究
 6 ボース‐アインシュタイン凝縮 上田正仁
 7 高温超伝導フィーバーとこれから 北澤宏一
 8 高強度レーザー物理学 植田憲一
 9 統計物理学 早川尚男
 10 ソフトマター物理学 太田隆夫

第3部 未知なる世界の開拓
 11 非平衡開放系の物理学 吉川研一
 12 不規則系物理学 八尾誠
 13 経済学における物理学的方法 西村和雄

第4部 宇宙の過去・未来の探究
 14 天文学と物理学 二間瀬敏史
 15 ダークエネルギー 須藤靖
 16 初期宇宙論 横山順一
 17 ニュートリノ物理 中家剛

第5部 量子応用技術の創造
 18 量子テレポーテーション 古澤明
 19 核融合プラズマ 伊藤早苗

リンク