今度こそわかる素粒子の標準模型

園田英徳・著
シリーズ:
今度こそわかるシリーズ

今度こそわかる素粒子の標準模型

発行
2016/02/25
サイズ
A5判
ページ数
216
ISBN
978-4-06-156608-8
本体
2900円(税別)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

本体
2900円(税別)

電子書籍

※価格は紙の本と異なります。また、書店によって価格が異なる場合もあります。※配信開始日は各書店により異なります。書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承ください。
電子書籍版を見る

内容紹介

素粒子理論を専門とする著者が、学部レベルの量子力学と特殊相対論を使って、
素粒子の量子力学的な性質を丁寧に説明.わかりやすくておもしろい.

目次

第1章 概観と準備
第2章 素粒子の量子数
第3章 クォーク模型
第4章 相対論的運動学
第5章 素粒子の相互作用
第6章 力の統一
第7章 Higgs 粒子
第8章 ニュートリノの質量と振動