スタンダード 工学系の複素解析

安岡康一/広川二郎・著
シリーズ:
スタンダード工学系の数学シリーズ

スタンダード 工学系の複素解析

発行
2014/03/31
サイズ
A5判
ページ数
111
ISBN
978-4-06-156534-0
本体
1700円(税別)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

本体
1700円(税別)

電子書籍

※価格は紙の本と異なります。また、書店によって価格が異なる場合もあります。※配信開始日は各書店により異なります。書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承ください。
電子書籍版を見る

内容紹介

工学系向けのテキスト。
何を予習し、学んだ後には何が身についているべきかがわかりやすい。
学ぶ期間に応じて目標をたてやすい15章構成で、さらに5章ずつ3つの部に整理した。
幾何的理解もうながすカラー図版収録。
必要なことを抜粋したので、薄いが頼りになる1冊。

目次

はじめに
第1部 複素関数
 1 複素数
 2 複素平面
 3 複素関数
 4 指数・三角関数
 5 双曲線・対数・べき関数
第2部 微分・積分
 6 正則性
 7 複素関数の微分
 8 複素積分と積分路
 9 コーシーの積分定理
 10 コーシーの積分公式
第3部 展開・留数・応用
 11 級数展開
 12 べき級数とテーラー展開
 13 ローラン展開と留数
 14  留数による実積分
 15 複素積分の応用
問題略解
参考文献
索引