スタートアップがん薬物治療抗がん薬の薬理と患者ケア

大井一弥・編著

スタートアップがん薬物治療抗がん薬の薬理と患者ケア

発行
2013/09/10
サイズ
A5判
ページ数
271
ISBN
978-4-06-156306-3
本体
2,900円(税別)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

本体
2,900円(税別)

内容紹介

外来から在宅までのがん薬物治療を、薬剤師の立場から理解する。

抗がん薬の薬理、レジメン、副作用対策、疼痛管理など、
薬物治療を成功させるための大切なポイントを分かりやすく紹介。
薬・薬連携、在宅医療など、チーム医療としての視点も充実。


がん薬物治療に 携わる薬剤師のための 最初の一冊。
看護師や他の医療専門職にも役立つ内容。

目次

第1章 がんとは何か(成因と疫学)
第2章 がんの検査・診療・治療
第3章 抗がん薬の臨床薬理
第4章 分子標的薬の臨床薬理と薬学的管理
第5章 臓器別化学療法
第6章 がん患者の疼痛管理
第7章 副作用管理
第8章 薬・薬連携
第9章 在宅医療


―執筆者―
<編著者>
大井一弥(鈴鹿医療科学大学 薬学部)
<著者>
石川和宏(名古屋大学医学部附属病院 薬剤部)
宮崎雅之(名古屋大学医学部附属病院 薬剤部)
石塚雅子(名古屋大学医学部附属病院 薬剤部)
片岡智美(名古屋大学医学部附属病院 薬剤部)
間瀬広樹((独)国立長寿医療研究センター 薬剤部)
佐田悦子((有)マック アクア薬局本店)
坂  晋(鈴鹿医療科学大学 薬学部)
横山 聡(鈴鹿医療科学大学 薬学部)

 

 

リンク