「うつ」のとってもとっても基本のガイド

越野好文・作 志野靖史・作画

「うつ」のとってもとっても基本のガイド

発行
2005/05/10
サイズ
B6判
ページ数
126
ISBN
978-4-06-155803-8
本体
1,000円(税別)
在庫
書籍在庫無し

電子書籍

※価格は紙の本と異なります。また、書店によって価格が異なる場合もあります。※配信開始日は各書店により異なります。書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承ください。
電子書籍版を見る

内容紹介

「わかったつもり」からもう一歩。うつ病を正しく理解するための1冊。
うつ病の典型例から周辺知識まで、マンガとイラストでわかりやすく紹介。
うつ病は誰でも、いつでもかかる可能性のある、ありふれた病気です。自分がうつっぽいと思ったとき、身近な人がうつ病になったとき、知っておきたい知識を具体的に紹介します。
医療現場で用いられるDSM診断基準についてもわかりやすく解説。

目次

第1章 優子さんの場合

第1話 はじまり 優子さんはどうしてしまったのでしょうか?
第2話 受診 うつ病の診断基準はどのようなものでしょうか?
第3話 治療 まとめ 優子さんの場合を振り返ってみましょう

第2章 うつ病についての基礎知識

うつ病の症状を詳しくみてみましょう DSM診断基準から
うつ病にはほかにどんな特徴が?
うつ病治療にはどんな薬が用いられるの?
うつ病の人とどう接すればいいのでしょう

第3章 憂うつな気分と悲観思考

憂うつな気分だと悲観的な思考になる?
こころのストレッチ

リンク