放射線防護の実用的知識

クラウス・グル―ペン・著 岡田淳/吉田勝英・訳

放射線防護の実用的知識

発行
2011/12/25
サイズ
B5判
ページ数
206
ISBN
978-4-06-155798-7
本体
3,800円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

強い人工放射線を安全に利用するための"国際基準"。
現代の科学技術や医療は放射線を抜きには語れない。
放射線の性質を正しく理解し、その影響を効果的に防ぐ術を学ぶ必要がある。
放射線を扱う学生・実務者のための放射線防護教本。

目次

第1章 序論
第2章 放射線防護に関する物理単位
第3章 原子核物理学の基礎
第4章 電離放射線の物質との相互作用
第5章 放射線防護のための検出器
第6章 放射線防護の国際安全基準
第7章 放射線防護の組織
第8章 安全対策の実際例
第9章 放射線源
第10章 X線およびX線の規制
第11章 環境放射能
第12章 原子力発電所
第13章 電離放射線の生体への影響
第14章 放射線事故
第15章 非電離放射線
用語集

付録
A 周期律表
B よく使われる同位元素の表
C 核医学および放射線学でよく使われる同位元素
D 崩壊鎖
E 崩壊準位図
F 放射線荷重係数
G 組織荷重係数
H 放射線区域の定義
I 物理定数
J 有用な変換公式
K 公式表
L 数学の基礎への入門