予測にいかす統計モデリングの基本ベイズ統計入門から応用まで

樋口知之・著

予測にいかす統計モデリングの基本ベイズ統計入門から応用まで

発行
2011/04/10
サイズ
A5判
ページ数
156
ISBN
978-4-06-155795-6
本体
2,800円(税別)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

本体
2,800円(税別)

電子書籍

※価格は紙の本と異なります。また、書店によって価格が異なる場合もあります。※配信開始日は各書店により異なります。書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承ください。
電子書籍版を見る

内容紹介

「ベイズモデリングに関連した専門用語を一般のビジネスマンなどにもわかりやすく解説する書籍は
比較的手に入りやすくなってきた。
ただし、読者が言葉だけの理解に終わらず、
それらの基礎となっている数学をいざ勉強したいと思い立ったときに、
次のレベルの書籍が専門書や研究報告になってしまっている。
この間の大きな隔たりをバトンタッチでき、
基礎の数理科学・情報科学の教科書にもなるような書籍はこれまであまりなかった。
本書の狙いの1 つは、読み物や雑誌記事を卒業した読者が、次の段階として本書を読み、
この本の読了後、専門書などに進むことができるようになることである。」
本書「まえがき」より(下記リンクで「まえがき」4ページ分全文公開)


それぞれがもつ「予測したい」課題に自ら取り組むための基本をまとめた1冊。
モデリングが使えるということはわかった、これからは使いたい!という人、必読。
売り上げ予測、ロボット制御など汎用性の高い例のほか、
統計のプロである著者による「匠の技」、「知恵」伝授のコラムも多数収録。

目次

まえがき

第1章 予測とは何かを考える
第2章 確率による記述:基礎体力をつける
第3章 統計モデル:予測機能を構造化する
第4章 計算アルゴリズム1:予測計算理論を学ぶ
第5章 計算アルゴリズム2:モデルを進化させる
第6章 粒子フィルタ:予測計算を実装する
第7章 乱数生成:不確実性をつくる
第8章 経験知の総結集:売り上げ予測の精度を上げる
第9章 データ同化:シミュレーションの予測能を向上させる
第10章 確率ロボティクス:お掃除ロボをつくる

あとがき