理工系のための解く!複素解析

石井彰三・監修 安岡康一/植之原裕行/宮本智之・著
シリーズ:
理工系のための解く!シリーズ

理工系のための解く!複素解析

発行
2005/04/10
サイズ
A5判
ページ数
206
ISBN
978-4-06-155755-0
本体
2,400円(税別)
在庫
書籍在庫無し

電子書籍

※価格は紙の本と異なります。また、書店によって価格が異なる場合もあります。※配信開始日は各書店により異なります。書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承ください。
電子書籍版を見る

内容紹介

周波数、偏光、積分計算...複素数を使うと便利で早い。
理工系で教える著者たちによる親切な自習書

本書で扱うこと
交流回路、屈折率、ポテンシャル関数、流れ、複雑な積分を簡単に求める方法、留数の求め方、...

目次

第1章 まずは複素数を理解しよう
第2章 いろいろな複素関数の計算の仕方を身につけよう
第3章 複素解析の主役:正則関数
第4章 これで複素関数の積分がわかる
第5章 留数へのステップ:級数展開を理解しよう
第6章 これは使える:留数
第7章 これが複素積分の応用だ