医療従事者のための医学英語入門

清水雅子・著

医療従事者のための医学英語入門

発行
2011/03/10
サイズ
A5判
ページ数
213
ISBN
978-4-06-155615-7
本体
2,500円(税別)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

本体
2,500円(税別)

内容紹介

医療系の大学1,2年生向けを目指した「医療技術者のための医学英語入門」(1991年刊行)の20年ぶりの改訂版。図版を増やし、内容の刷新を図ったことでさらに使いやすくなった。

目次

CHAPTER 1 The Human Body 人体
 What is the body made up of? 身体は何から構成されているか?
 Cell―細胞
 Tissue, organ and system―組織,器官,体系
 Characteristics of the human body 人体の特徴
 医学英語の常識(1) 薬指はmedical finger? 身体の英語と日本語のズレにご用心

CHAPTER 2 The Skeletal System 骨格系
 Background Information
 The Constitution of the human skeleton(main bones) 骨格の構成
 Joint(articulation)―関節
 医学英語の常識(2) 医学英語の基本3項
 医学英語のルーツ―ギリシア神話(1) atlas(環椎)はAtlas(アトラース)から

CHAPTER 3 The Muscular System 筋肉系
 Background Information
 Tendon―腱
 Ligament―靭帯
 Movement―運動
 医学英語の常識(3) 医学英語の構成
 医学英語のルーツ―ギリシア神話(2) 踵(かかと)の腱は,ギリシア神話の英雄アキレウスのアキレス腱

CHAPTER 4 The Circulatory System 循環系
 Background Information
 Constitution of the blood 血液の成分
 Heart―心臓
 Background Information
 医学英語の常識(4) 複数形
 医学英語のルーツ―ギリシア神話(3) その一言が...? 英雄ペルセウスと「メドゥーサの頭」(Medusa's head)

CHAPTER 5 The Lymphatic System リンパ系
 Background Information
 Structure of the lymph node―リンパ節の構造
 Parts of the lymphatic system―リンパ系の部位
 Spleen―脾臓
 Treatment of cancer 癌の治療
 (1)Surgery―外科手術
 (2)Radiation therapy―放射線療法
 (3)Chemotherapy―化学療法
 (4)Immunotherapy(Biotherapy)―免疫療法(生物学的療法)
 (5)Hormonal therapy―ホルモン療法
 (6)Alternative therapy―代替療法
 医学英語の常識(5) 語源と医学英語:cancer(癌)はなぜ蟹?
 医学英語のルーツ―ギリシア神話(4) モルヒネは眠りの神ヒュピノスの息子モルペウスから,麻薬中毒は自己愛者ナルキッソスから

CHAPTER 6 The Respiratory System 呼吸器系
 Background Information
 Alveoli and other respiratory tubes―肺胞と呼吸器官
 Supplementary Reading The Sea and Poison(海と毒薬)
 医学英語の常識(6) 新型インフルエンザ

CHAPTER 7 The Digestive System 消化器系
 The main digestive organs 主要消化器官
 (1)The teeth and salivary gland―歯,唾液腺
 (2)The esophagus and the stomach―食道と胃
 (3)The small intestine―小腸
 (4)The large intestine―大腸
 The accessory digestive organs 付属消化器官
 Liver and gallbladder―肝臓・胆のう
 医学英語の常識(7) 病名と冠詞
 医学英語のルーツ―ギリシア神話(5) 接頭辞epi-とpro-とプロメテウスの肝臓,そしてpan- とパンドーラ

CHAPTER 8 The Urinary System 泌尿器系
 Background Information
 Nephron―腎単位ネフロン
 医学英語の常識(8) 略語,略語,略語

CHAPTER 9 The Nervous System 神経系
 Background Information
 Spinal cord―脊髄
 Brain―脳
 Background Information
 The work of the brain―脳の働き
 The work of the brain: in the use of language―言語の使用における脳の働き
 Brain death and Organ transplantation 脳死と臓器移植
 医学英語のルーツ―ギリシア神話(5) 蜘蛛とクモ膜とアラクネ

CHAPTER 10 The Sense Organs 感覚器官
 The Eye―目
 Focusing―焦点調節
 Ear―耳
 Skin―皮膚
 Nose―鼻
 Tongue―舌味覚
 Supplementary Reading The Doctor's Wife(華岡青洲の妻)
 医学英語のルーツ―ギリシア神話(6) 心の目:知らずして父を殺し,母と結婚した息子,オイディプス

CHAPTER 11 Endocrine/Exocrine System 内分泌系,外分泌系
 Endocrine glands―内分泌腺
 Exocrine glands―外分泌腺
 Glandlike structures―腺様構造
 Medical uses of hormones―ホルモン療法
 医学英語の常識(9) 医学に貢献するfruite fly

CHAPTER 12 The Reproductive System 生殖系
 Background Information
 Human reproduction―ヒトの生殖
 The male reproductive system―男性の生殖系
 The female reproductive system―女性の生殖系
 Supplementary Reading Symposium(饗宴:アリストファネスのことば)
 医学英語のルーツ―ギリシア神話(7) Love(愛)=Psyche(プシュケ)+Eros(エロス)

CHAPTER 13 Aging and the end of life 加齢と生の終焉
 Aging―加齢
 Death―死
 (1)Medical aspects of death―死の医学的側面
 (2)Defining death―死の定義
 (3)The right to die―死ぬ権利
 医学英語の常識(10) What is human?―語源から導かれること
 Supplementary Reading Consideration on NARAYAMA Song(楢山節考)
 医学英語のルーツ―ギリシア神話(8) Man is mortal―永遠の眠りの神タナトス(Tanatos)を受容するということ


Appendix
 Terms for hospital(病院用語)
 Names of diseases(病名)
 Symptom(病気の兆候)
 Expression of wound, etc.(傷の表現)
 Types of medicine(薬の種類)
 Terms of examination(検査用語)
 Common medical abbreviations(略語)
 Prefix(接頭辞)
 Suffix(疾患とかかわる接尾辞)
 Combining forms and medical terms(連結形)