野生動物の管理システム クマ・シカ・イノシシとの共存をめざして

梶光一/小池伸介・編著

野生動物の管理システム クマ・シカ・イノシシとの共存をめざして

発行
2015/06/25
サイズ
A5判
ページ数
231
ISBN
978-4-06-155233-3
本体
3200円(税別)
在庫
在庫なし

電子書籍

※価格は紙の本と異なります。また、書店によって価格が異なる場合もあります。※配信開始日は各書店により異なります。書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承ください。
電子書籍版を見る

内容紹介

日本型の野生動物管理の新しい手法を提案。ヨーロッパの事例を参考に,
狩猟技術を用いた野生動物管理者の人材養成と,ジビエ資源の有効活用を
含めた持続可能なシステム構築をめざす。現場に役立つテキスト。

目次

はじめに
第1章 野生動物管理
  1.1 野生動物とは何か――なぜ管理が必要か
  1.2 日本の狩猟と野生動物管理の変遷と現状
  1.3 日本の野生動物管理にかかわる法・制度の歴史
第2章 日本における大型獣の管理の現状と課題
  2.1 クマ類
  2.2 ニホンジカ
  2.3 イノシシ
第3章 ヨーロッパにおける大型獣の管理の現状と課題
  3.1 クマ類
  3.2 シカ類
  3.3 イノシシ
第4章 日本とヨーロッパの野生動物管理の相違点と類似点
  4.1 野生動物問題の相違点と類似点
  4.2 ヨーロッパと日本の野生動物管理システム
第5章 日本型の野生動物管理システムの構築
  5.1 野生動物管理専門官の養成
  5.2 狩猟者と専門的捕獲技術者の養成
  5.3 野生動物資源管理のシステムづくり
  5.4 日本モデルの構築に向けて

参考文献
索  引