河川生態学

川那部浩哉/水野信彦・監修 中村太士・編

河川生態学

発行
2013/01/28
サイズ
A5判
ページ数
366
ISBN
978-4-06-155232-6
本体
5,800円(税別)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

本体
5,800円(税別)

内容紹介

最新の知見にも対応した、河川生態学の集大成。
河川独特の環境や生態系の解説はもちろん、
外来種問題や河川復元事例などのホットトピックまで網羅。
河川に関わるすべての人にとって必携、入門書としても秀逸!

目次

第1章 河川環境について
 1.1 生物からみた水文学と水理学
 1.2 河川地形の特徴とその分類

第2章 河川における物質の流れ
 2.1 有機物の流れ
 2.2 栄養塩の流れ
 2.3. 大型有機物(倒流木)

第3章 河川生物の生態
 3.1 付着藻類
 3.2 底生無脊椎動物
 3.3 貝  類
 3.4 魚  類
 3.5 両 生 類
 3.6 鳥  類
 3.7 水 辺 林

第4章 川の生物多様性を支える仕組み
 4.1 流量変動・攪乱の重要性
 4.2 氾濫の生態的意義
 4.3 河川間隙水域
 4.4 農業地帯の水系ネットワーク
 4.5 森林域と河口・沿岸生態系とのつながり
 4.6 流域の水系ネットワーク

第5章 河川生態系を脅かす課題と今後の展望
 5.1 人為的影響
 5.2 外来種問題
 5.3 河川生態系の復元