新装改題版 学校・園庭ビオトープ考え方 つくり方 使い方

財団法人 日本生態系協会・編著

新装改題版 学校・園庭ビオトープ考え方 つくり方 使い方

発行
2008/08/07
サイズ
A5判
ページ数
285
ISBN
978-4-06-155225-8
本体
3,200円(税別)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

本体
3,200円(税別)

内容紹介

「ビオトープのバイブル」、大幅改訂して新登場。

環境教育に最適と、小学校を中心に広まってきた「学校ビオトープ」は、近年、幼稚園・保育園にも急速に広まってきた。そこで、「ビオトープのバイブル」として長年親しまれてきた『学校ビオトープ 考え方 つくり方、使い方』を、先進国ドイツや、日本での新しい実例、さらに最新の知見も加えて、大幅改訂した。

編著者「財団法人日本生態系協会」は、全国学校ビオトープ・コンクール(幼稚園・保育所部門、小中学校部門、高校以上部門)を通しての先進事例の情報発信を行っている。また、技術者の育成を目的とした「ビオトープ管理士」に加えて、幼稚園の先生・保育士などを対象とした「こども環境管理士」の認定試験を行い、幼児教育の支援も展開中。

目次

カラー口絵(30ページ) 
 自然と共存する夢の学校
 ビオトープの発信地ドイツの幼稚園・保育所
 各地の学校・園庭」ビオトープ訪問、ほか
第1部 学校・園庭ビオトープの考え方
 1、 学校・園庭ビオトープに関る前に
 2、 ようこそ。ビオトープの世界へ
 3、 子供たちを「生命あふれる世界」へと誘う
 4、 学校・園庭ビオトープがつくるネットワーク
 5、 海外で取り組まれる先進的な学校・園庭ビオトープ

第2部 学校・園庭ビオトープの実践マニュアル
 6、 学校・園庭ビオトープをつくってみよう
 7、 学校・園庭ビオトープを活用しよう

 おわりに すべての園や学校に学校・園庭ビオトープを