海底と宇宙に資源を求めて―海底資源学概論

瀬川爾朗・著

海底と宇宙に資源を求めて―海底資源学概論

発行
2002/12/10
サイズ
B5判
ページ数
158
ISBN
978-4-06-155217-3
本体
4,200円(税別)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

本体
4,200円(税別)

内容紹介

これからの資源工学に必須の海底資源学入門。

陸上資源の枯渇で注目されるマンガン団塊、コバルトクラスト、メタンハイドレートなど、海底資源の成因から探査法、採取技術の基礎をまとめた資源工学系必読書。

目次

第1章 海底資源総説
1.1 海底の資源とは何か
1.2 海底の概要とその特徴
1.3 海中、海底の化学物質の分布と循環
1.4 陸上での鉱物資源
1.5 海底鉱物資源の成因
1.6 海底資源の需要と分布

第2章 海底資源の調査
2.1 海底を調べる種々の手段
2.2 物理探査
2.3 海洋精密測位法
2.4 海面の凸凹と地球重力場
2.5 海底熱流量
2.6 音波による海底地形、海底地質調査法
2.7 海底底質の調査法
2.8 深海掘削調査
2.9 海底の情報資源の処理

第3章 海底資源の開発工学
3.1 海底資源採鉱システム
3.2 海洋エネルギー回収システム
3.3 海洋空間資源の利用
3.4 海底鉱物資源の処理技術

第4章 惑星資源開発
4.1 太陽系惑星の特徴
4.2 資源探査、開発利用の手順
4.3 惑星資源と宇宙開発計画