絶対わかる演習有機反応

齋藤勝裕・著
シリーズ:
絶対わかる化学シリーズ

絶対わかる演習有機反応

発行
2008/04/01
サイズ
A5判
ページ数
190
ISBN
978-4-06-155066-7
本体
2,400円(税別)
在庫
書籍在庫無し

電子書籍

※価格は紙の本と異なります。また、書店によって価格が異なる場合もあります。※配信開始日は各書店により異なります。書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承ください。
電子書籍版を見る

内容紹介

問題は解けるから面白い.自信が湧く演習書.
絶対解ける問題ばかり!問題・ヒントと解答・解説が左右見開きで読みやすく,配慮された問題をやり終えると知らないうちに実力がつく.答えるコツまで書いてある自信と実力のつく演習書.

目次

第1部 基礎問題

1 章 構 造
 1 記 号
 2 結 合
 3 炭化水素の構造
 4 C-O 結合の構造
 5 芳香族性
 6 不安定中間体
 7 置換基
2 章 反 応
 1 基礎反応
 2 官能基の反応
 3 単結合の反応
 4 不飽和結合の反応
 5 カルボニル基の反応
 6 共役系の反応
 7 芳香族の反応
 コラム:反応機構の約束

第2部 初級問題

3 章 C=C 結合の反応
 1 二重結合生成反応
 2 付加反応
 3 シス-トランス付加反応
 4 環状付加反応
 5 ジオール生成反応
 6 酸化切断反応
 7 三重結合の反応
4 章 C=X 結合の反応
 1 求核付加反応
 2 有機金属試薬の反応
 3 酸化還元反応
 4 不均化反応
 5 縮合反応
 6 転位反応
 7 エナミンの生成
5 章 芳香族の反応
 1 求電子置換反応
 2 置換基変換反応
 3 配向性
 4 カップリング反応
 5 還元反応
 6 ベンゼン環上の転位反応
 7 ピリジンの反応
6 章 分子軌道論的反応
 1 エネルギーと関数
 2 結合エネルギー
 3 分子軌道と反応性
 4 芳香族性
 5 閉環反応
 6 水素移動反応
 7 環状付加反応
 コラム:反応機構の中間部分

第3部 中級問題

7 章 基礎的な反応
 1 ケトンからアミドへの転位反応
 2 ケトンからカルボン酸への反応
 3 ケトンの酸化反応
 4 ケトンとマロン酸エステルの反応
 5 エナミンの反応
 6 ケトンとコハク酸の縮合反応
 7 2 個のケトン間の反応
 8 二重結合の転位・環状付加反応
8 章 応用的な反応
 1 2 個のアルデヒドの間の反応
 2 ベンゼン環上の転位反応
 3 アルデヒドとニトリル陰イオンの反応
 4 アセチル基とアミンの反応
 5 α-ハロエステルとケトンの反応
 6 α-ハロケトンの転位反応
 7 炭素鎖を伸ばす反応
9 章 発展的な反応
 1 カルボン酸からアミンへの変化
 2 エステルと金属ナトリウムの反応
 3 アルコールから出発する反応
 4 二重結合から出発する反応
 5 1,3-ジケトンから出発する反応
 6 二重結合の転位反応
 7 活性メチレンの反応
 コラム:中間体と生成物

第4部 上級問題

10 章 学部初学年
 1 反応機構の書き方
 2 環状ケトンの開環反応
 3 開環と閉環反応
 4 脱臭化水素と臭化水素付加
 5 二重結合の転位反応
 6 四員環ジケトンの開環反応
 7 立体的な問題
11 章 学部中学年
 1 非共有電子対によるカルボニルの攻撃
 2 活性メチレンとエステルの反応
 3 環拡大反応
 4 三員環を経由する反応
 5 エポキシ環の開環反応
 6 ケトン環の開環と閉環
 7 ラクトン環の反応
 8 活性炭素による環化反応
12 章 学部高学年
 1 エナミンの反応
 2 六員環ケトンからフェノール生成
 3 エーテル環の開裂反応
 4 三重結合の転位反応と環状付加反応
 5 八員環共役系からベンゼンへの転位反応
 6 二環状化合物の反応
 7 六員環共役ケトンの開環反応
 8 コラム的問題