絵でわかる日本列島の誕生

堤之恭・著
シリーズ:
絵でわかるシリーズ

絵でわかる日本列島の誕生

発行
2014/11/20
サイズ
A5判
ページ数
187
ISBN
978-4-06-154773-5
本体
2,200円(税別)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

本体
2,200円(税別)

内容紹介

大陸からはがれてできた? 本州は折れ曲がった? 地震と火山が多い理由は? 将来ハワイとぶつかる? 日本列島の誕生と進化のダイナミックな歴史を、豊富なカラーイラストで解説。地質学や地球年代学への入門にも最適。

目次

第0章 現在の日本列島

第Ⅰ部 プレートテクトニクスと付加体の形成
第1章 プレートテクトニクス
第2章 日本列島をつくる付加体
第3章 歴史の目印・年代を測る

第Ⅱ部 「日本列島形成史」の形成史
第4章 地質学の始まり
第5章 地向斜と造山運動
第6章 付加体地質学、そしてプレート造山論へ

第Ⅲ部 日本列島の形成史
第7章 産声~幼少期
第8章 「大きな挫折」と成長期
第9章 独立――日本海形成
第10章 島弧の衝突
第11章 フォッサマグナ
第12章 日本列島の大構造
第13章 日本列島の基盤――各論