新版 絵でわかるゲノム・遺伝子・DNA

中込弥男・著
シリーズ:
絵でわかるシリーズ

新版 絵でわかるゲノム・遺伝子・DNA

発行
2011/11/01
サイズ
A5判
ページ数
174
ISBN
978-4-06-154762-9
本体
2,000円(税別)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

本体
2,000円(税別)

内容紹介

2002年刊の初版に、iPS細胞やゲノム創薬、RNAiなど多数の新知見を追加し、ゲノムと遺伝子のおもしろい世界がさらによく見える。理系はもちろん、文系の学生、専門学校生、高校生科学好きの一般の方も楽しく読める1冊。

目次

序章 ゲノム(遺伝子全体)についての情報と健康、医療
第1章 そもそも遺伝とは何か
 1.1 子は親にどこまで似るか
 1.2 親から子に伝わるゲノム・遺伝子
 1.3 兄弟姉妹が違うのはなぜか
 1.4 親にない性質が子に見つかる?
 1.5 心と遺伝子
第2章 遺伝子で決まる性質や病気
 2.1 1つの遺伝子で決まる性質や病気
 2.2 多くの遺伝子がかかわる病気
 2.3 身近な病気と遺伝子
 2.4 まだまだ遺伝子
第3章 DNAと遺伝子、ゲノム
 3.1 細胞内のDNA,染色体,ゲノム
 3.2 DNAの構造と複製
 3.3 遺伝子の構造と働き
 3.4 受精卵から体ができるまで
 3.5 遺伝子組換えと遺伝子のクローン化
 3.6 DNAから染色体まで
第4章 ヒトゲノム計画で何がわかったか
 4.1 ヒトゲノム計画の背景
 4.2 遺伝地図とは何か
 4.3 物理地図とは何か
 4.4 ヒトゲノム計画
 4.5 ヒトゲノム計画でわかったこと
 4.6 いろいろな動物のゲノム
 4.7 個人のゲノム解析
第5章 遺伝子で診断する
 5.1 遺伝子の傷 ― 突然変異
 5.2 DNAの個人差―DNA多型
 5.3 遺伝子やDNAを目で見る
 5.4 遺伝子診断の実際
 5.5 DNA多型で個人を識別する
 5.6 DNAチップとマイクロアレイ
第6章 ゲノム情報で変わる医療
 6.1 オーダーメイドの医療
 6.2 ゲノム創薬
 6.3 遺伝子治療
 6.4 遺伝子検査と遺伝カウンセリング
 6.5 遺伝子検査や研究のガイドライン
 6.6 遺伝子とプライバシー
 6.7 RNA干渉(RNAi)をめぐって