なっとくする偏微分方程式

斎藤恭一・著 武曽宏幸・絵
シリーズ:
なっとくシリーズ

なっとくする偏微分方程式

発行
2005/12/10
サイズ
A5判
ページ数
213
ISBN
978-4-06-154558-8
本体
2,700円(税別)
在庫
在庫なし

内容紹介

数学者には書けない!
偏微分方程式をつくって、解いて、味わう本

大学で受けた数学の講義も、そこで使った教科書も、私にははじめからまったくわからなかった。「なんじゃこれは」と内心思っていた。わからない理由は、具体的な例の記述がないから、イメージを与える絵がないからだとずっと後になってわかった。この本では私のこれまでのすべてを注いで、偏微分方程式の似合う場面の具体例を書くことを心がけた。......この本は、具体的な記述に特長がある。正確な記述に気をつかっていない。というのは、私ははじめから偏微分方程式の厳密な理論など知らないのだ。あくまで偏微分方程式を使う立場から書いている。――<本書「まえがき」より>

"「難解な数学」感"を一掃。身近な現象から偏微分方程式をつくることで、数式のもつ物理的な意味をたちどころになっとくさせる、画期的な入門書。

目次

プロローグ ちっとも変じゃない偏微分方程式
第1章 準備に時間がかかる偏微分方程式
第2章 つくるのがおもしろい偏微分方程式
第3章 つくるのがたいへんな偏微分方程式
第4章 ふしぎに解けていく偏微分方程式
第5章 解をグラフで味わう偏微分方程式