なっとくする化学数学

佐藤博保・著
シリーズ:
なっとくシリーズ

なっとくする化学数学

発行
2003/05/01
サイズ
A5判
ページ数
254
ISBN
978-4-06-154549-6
本体
2,700円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

鬼に金棒、化学に数学。
化学のこころと言葉で、化学で使う数学をわかりやすく説明する。

理系だが半分文系みたいな化学の現実に合わせ、なかば文系の「のり」で、式を大幅に減らし、文章に置き換えた。また話を3段階に分け、最初の「とりつき」の部分では物語ふうな仕立てにし、最後の「上がり」の部分では化学の具体的な問題をとりあげて、数学を使う御利益を具体的に示した。中間の、式がズラッとならんで出てくる部分はできるだけ削るか、またはその逆に詳しい解説をつけた。――
 

目次

第1章 反応待合室の仲間たち(反応速度の微分方程式)
第2章 一瞬ごとにお金がもうかるe(イー)感じ(指数関数、複素数、オイラーの式)
第3章 大波小波の中に自分探し(フーリエ変換とラプラス変換)
第4章 どんとこいエントロピー(熱力学の微分方程式)
第5章 量子の世界にどんぶらこ(量子力学の微分方程式)
第6章 「浮気な」電子とおつきあい(パイ電子系の行列式)
第7章 気体分子は元気良く飛び回る(気体分子運動論)
第8章 元気な分子をみんなで肩車する(化学統計力学)
付録