なっとくする基礎科学英語

亀井エリザベス・著
シリーズ:
なっとくシリーズ

なっとくする基礎科学英語

発行
1999/02/20
サイズ
A5判
ページ数
234
ISBN
978-4-06-154519-9
本体
2,700円(税別)
在庫
書籍在庫無し

電子書籍

※価格は紙の本と異なります。また、書店によって価格が異なる場合もあります。※配信開始日は各書店により異なります。書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承ください。
電子書籍版を見る

内容紹介

バイリンガル・サイエンティストへの第1歩
ネイティブによる、初めての科学英語入門書
科学者や技術者になるために必要な英語の基礎を、イギリス生まれの科学者が日本語で書いた本。やさしくて、しかも基本をおさえていて、大変役に立つ本。

フレッシュなネイティヴによる、「気楽に話せる科学英語」の本。学会での会話、外国からの見学客との応対、外国人留学生との対話など、ポイントはすべて本書でナットク!

来日当時、"お帰りなさい"さえ分からなかった私を安心させてくれた寮母さんは、古い教科書を参考にしながら、「Welcome to home!」と挨拶をしてくれた。少しくらい間違っていても(welcome home)、彼女の言葉は私の心を暖めて、がんばる気持ちを与えてくれた。
読者の皆さんにも、人を安心させる力がある。科学英語は科学者の仕事道具でもあるが、人間と人間の間の理解を深める手段でもある。
英語に対する自信を持って、言葉を口に出してみると、より広い世界が目の前に現われてくる、と私は信じている。――(本文より)

目次

飛び出せ! 英語の世界へ(序にかえて)
プロローグ 科学英語って何?
第1章 英語を話す人はみな友達?
第2章 研究室はどこですか
第3章 研究所の中を案内する
第4章 何がほしいんですか?
第5章 いくら? いくつ? どのくらい?
第6章 この機械,どう使うの?
第7章 発注の仕方
第8章 電話での話し方
第9章 学会でのやりとり
第10章 発表のコツ
第11章 議論をしよう!
第12章 懇親会で