ナノ材料解析の実際

米澤徹/朝倉清高/ 幾原雄一・編著

ナノ材料解析の実際

発行
2016/06/17
サイズ
A5
ページ数
350
ISBN
978-4-06-154392-8
本体
4200円(税別)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

本体
4200円(税別)

内容紹介

複数の手法を組み合わせて、材料解析を行うことで、材料の本当の姿がみえてくる。「ナノ材料」の解析全般を網羅し、実例を交えながら、要点を解説した。「よりよいデータを」と願う研究者・技術者の羅針盤となる必携の指南書!

目次

第1章  序論        (米澤徹)
第1部   X線・中性子線
第2章  X線吸収微細構造(XAFS)     (朝倉清髙)
第3章  顕微XRF・顕微XAFS     (保倉明子)
第4章  X線光電子分光法(XPS)・オージェ電子分光法(AES)  (高桑雄二)
第5章  すれすれ入射X線小角散乱(GISAXS)    (奥田浩司)
第6章  中性子線回折       (大沼正人)
第2部   電子線・プローブ
第7章  走査電子顕微鏡(SEM)      (米澤徹)
第8章  集束イオンビーム-走査型電子顕微鏡(FIB-SEM)   (加藤丈晴)
第9章  透過電子顕微鏡(TEM)      (波多聰)
第10章 電子回折       (津田健治)
第11章 走査透過電子顕微鏡(STEM)     (幾原雄一)
第12章 環境制御型電子顕微鏡     (アレクサンダー・ブライト)
第13章 走査トンネル顕微鏡(STM)     (大西洋)
第14章 原子間力顕微鏡(AFM)     (阿部真之)
第3部   そのほかの分析手法
第15章 共焦点レーザースキャン顕微鏡(LSCM)     (中西和樹・金森主祥)
第16章 動的光散乱法による粒子径測定     (橋田紳乃介)
第17章 質量分析(MS)      (根岸雄一)
第18章 固体核磁気共鳴(NMR)分光法    (小林広和)
第19章 赤外分光法・ラマン分光法    (長谷川健)
第20章 磁性測定      (藤田渉)
第21章 二次イオン質量分析法(SIMS)     (中川翼・幾原雄一)
第4部   トピックス
第22章 ナノ粒子触媒評価      (白石幸英)
第23章 合金ナノ粒子評価        (原田雅史)
第24章 燃料電池用電極触媒評価         (柿沼克良・内田誠・渡辺政廣)
第25章 太陽電池評価           (岡本敏宏)
第26章 磁気光学効果       (長谷川靖哉)
第27章 電気化学走査型プローブ顕微鏡(電気化学SPM)  (國武雅司・上村忍)
第28章 カロリメトリー       (戸嶋直樹)
第29章 in situ時間分解XAFSによる触媒構造解析       (唯美津木)
第30章 電子線ホログラフィー      (平山司・佐々木宏和)
第31章 ナノカーボンの電子顕微鏡観察     (末永和知)