香料の科学

長谷川香料株式会社・著

香料の科学

発行
2013/04/10
サイズ
四六判
ページ数
238
ISBN
978-4-06-154379-9
本体
2,500円(税別)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

本体
2,500円(税別)

内容紹介

「香料」から香りとにおいの科学の世界を探求する入門書。
社会が進歩し,生活が豊かになったことで日常生活のさまざまな分野で広がりをみせる香料。
そんな可能性を秘めた香料の世界をカラー写真やイラストを交えて紹介。    

目次

序章 香料を学ぶ前に
1章 香料の科学史
 1.1 歴史と文化
 1.2 フレーバーの歴史と文化
 1.3 においの感知機構解明の歴史
2章 においとは何か
 2.1 においの役割
 2.2 においと物質の構造
3章 香料
 3.1 香料とは
 3.2 天然香料
 3.3 合成香料
 3.4 フレーバー
 3.5 フレグランス 
4章 香料開発を支える基礎技術
 4.1 におい分析
 4.2 香料の有機合成
 4.3 香料の抽出
 4.4 加熱調理フレーバー
 4.5 バイオテクノロジーの応用
 4.6 乳化・粉末化の技術
5章 においのバイオサイエンス
 5.1 においの役割
 5.2 においの感知機構
6章 安心と安全のために
 6.1 食品香料関連の法規
 6.2 食品香料の安全性評価
 6.3 香粧品香料関連の法規と安全性
 6.4 安全性確保への取り組み