最新グリーンケミストリー持続的社会のための化学

御園生誠/村橋俊一・編

最新グリーンケミストリー持続的社会のための化学

発行
2011/03/30
サイズ
A5判
ページ数
262
ISBN
978-4-06-154371-3
本体
4,200円(税別)
在庫
在庫なし

内容紹介

グリーンケミストリー(Green Chemistry)は,環境にやさしく,持続的社会を支える化学・化学技術体系である。第1部では,グリーンケミストリーの基本的な考え方をいくつかの視点から提起し,第2部では,有機化学合成を例に選んで,グリーンケミストリーの鍵となる新しい合成化学の具体的な成果を述べた。化学に携わる研究者必読の書。

目次

1編 グリーンケミストリーの基本的考え方
1 グリーンケミストリーのめざすもの
2 グリーンサステイナブル化学原料――再生可能資源(バイオマス)の利用
3 グリーン化学製品――循環型炭素資源としてのプラスチック
4 グリーンケミストリーと分離技術
5 ライフサイクルアセスメントとグリーンインデックス
6 化学物質のリスク評価

2編 グリーン化学合成
7 グリーン触媒――均一系錯体触媒
8 グリーン固体触媒――選択酸化
9 グリーン触媒――固体酸・固体塩基触媒の新しい展開
10 バイオ触媒 
11 酵素触媒を用いるグリーン高分子合成
12 グリーン反応媒体――水溶液中でのルイス酸触媒反応
13 グリーン反応媒体――超臨界流体:二酸化炭素の固定化
14 グリーン反応媒体――異相系とイオン液体