高分子の合成(下)開環重合・重縮合・配位重合

遠藤剛・編著 須藤篤/上田充/木村邦生/横澤勉/塩野毅/中山祐正/蔡正国・著

高分子の合成(下)開環重合・重縮合・配位重合

発行
2010/04/10
サイズ
A5判
ページ数
479
ISBN
978-4-06-154362-1
本体
6,300円(税別)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

本体
6,300円(税別)

内容紹介

下巻では開環重合、重縮合、配位重合を詳説する。反応の多様性という特徴を有するこれらの重合反応からはさまざまな機能性材料が生み出される。上下巻あわせて読破し、高分子合成をマスター。

目次

第IV編 開環重合
 1章 開環重合とは
 2章 開環重合の概要
 3章 カチオン開環重合
 4章 アニオン開環重合
 5章 ラジカル開環重合
 6章 遷移金属触媒を用いた開環重合
 7章 開環重合の特長を生かした材料設計
 8章 まとめと展望

第V編 重縮合
 1章 重縮合とは
 2章 重縮合の基礎
 3章 各種重縮合
 4章 重縮合の重合プロセス
 5章 重縮合による高分子の精密重合
 6章 重縮合で生成するポリマーは線状か
 7章 重付加
 8章 付加縮合
 9章 まとめと展望

第VI編 配位重合
 1章 配位重合とは
 2章 オレフィン重合触媒の基礎
 3章 均一系Ziegler‐Natta触媒によるオレフィン重合
 4章 スチレンの重合
 5章 共役ジエンの重合
 6章 共役系極性モノマーの重合
 7章 アセチレンの重合
 8章 まとめと展望