物理化学で用いられる量・単位・記号 第3版

(社)日本化学会・監修 (独)産業技術総合研究所計量標準総合センター・訳

物理化学で用いられる量・単位・記号 第3版

発行
2009/04/20
サイズ
B5判
ページ数
255
ISBN
978-4-06-154359-1
本体
5,800円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

さらに便利に,充実した待望のグリーンブック第3版.
実用的で,信頼も高い,学生,教師,研究者,技術者に役だつ科学の便利帳.
量・単位・記号の“標準的な”表記法と定義を解説したIUPACの原書の日本で最も実力があり,権威あるグループによってなされた信頼性の高い翻訳書.
「本書は,国際純正・応用化学連合 IUPAC の出版物の一つである通称「グリーンブック」の改訂 3 版を翻訳したものである.・・・・・・その目標を一言で言えば,国や専門分野の違う人たちが相互に「同じ科学のことば」を使って理解できるようにすることである.そのために,この本の内容を「法律の条文を並べたルールブック」のようなものではなく「誰でも読みやすく便利に使える解説書」にすることを目ざしている.・・・・・・記載された内容は化学の枠をはるかに超えて,基礎科学(特に物理学)と応用科学の全般に広がる「自然科学全体のことば」であり,各方面の関係者に仕事の場でも,学習の場でも,広く活用されることを願うものである」(本書“日本語版のまえがき”より)

目次

1 物理量とその単位
2 物理量の表
3 単位の定義とその記号
4 推奨されている数学記号
5 基礎物理定数
6 素粒子・元素・核種の性質
7 単位の換算
8 不確かさ
9 略語と頭字語
10 参考文献
11 ギリシャ文字
12 記号索引
13 事項索引