はじめての分子軌道法軌道概念からのアプローチ

友田修司・著

はじめての分子軌道法軌道概念からのアプローチ

発行
2008/09/10
サイズ
A5判
ページ数
238
ISBN
978-4-06-154357-7
本体
3,200円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

難しい数学を使わず,いろいろな分子の分子軌道の組み立て技法を基礎から学ぶための入門書.
分子軌道法の基礎を学びたい方,分子軌道法の面白さと醍醐味を味わいたい院生・研究者は必読!

目次

序章 化学は分子軌道法で学ぼう
第1章 原子軌道の定量概念 ―分子軌道の組み立て技法1―
第2章 対称性と分子軌道 ―分子軌道の組み立て技法2―
第3章 軌道相互作用の原理 ―分子軌道の組み立て技法3―
第4章 AH型分子の分子軌道
第5章 2原子分子の分子軌道
第6章 AHn型分子の分子軌道 ―分子構造を考える―
第7章 共役π電子系の分子軌道 ―芳香族性を考える―
第8章 分子軌道法で化学現象を俯瞰する