新編ヘテロ環化合物 展開編

坂本尚夫/廣谷功・著

新編ヘテロ環化合物 展開編

発行
2010/12/01
サイズ
A5判
ページ数
350
ISBN
978-4-06-154333-1
本体
5,800円(税別)
在庫
書籍在庫無し

電子書籍

※価格は紙の本と異なります。また、書店によって価格が異なる場合もあります。※配信開始日は各書店により異なります。書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承ください。
電子書籍版を見る

内容紹介

「新編ヘテロ環化合物シリーズ」全3冊の完結編。
 全11章からなり、前半では、含窒素5,6,7員環ヘテロ環化合物(ピロリジン、アゼピン等)やモノヘテロ3,4員環化合物(アジリジン等)、橋頭位窒素5,6員環(ピロリジン、インドリジン等)について記述。後半では、メソイオン化合物や環変換に加え、本年度ノーベル化学賞の受賞対象ともなった遷移金属触媒を用いた芳香ヘテロ環への官能気導入の方法が詳しく記載されている。
 また、2000本を超える引用文献数を収載し、これからの有機化学研究を目指す読者にとって使いやすいものになることを追求した。<薬学部の高年次学生~医薬・製薬関連企業・大学研究者向け>

目次

第19章 モノヘテロ3員環および4員環化合物
第20章 含窒素飽和5員環および6員環化合物
第21章 含窒素7員環化合物
第22章 橋頭位窒素5員環および6員環化合物
第23章 含窒素芳香族4級塩化合物
第24章 芳香族N-オキシドおよびN-イミド
第25章 メソイオン化合物
第26章 芳香ヘテロ環化合物の環変換
第27章 π不足系ヘテロ環化合物のDiels-Alder反応
第28章 遷移金属触媒を用いる芳香ヘテロ環への官能基導入
第29章 遷移金属触媒を用いる芳香ヘテロ環の閉環