特論 NMR立体化学

岩下孝/楠見武徳/村田道雄・著

特論 NMR立体化学

発行
2012/07/10
サイズ
A5判
ページ数
191
ISBN
978-4-06-154302-7
本体
3,800円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

有機化合物の立体化学解析の手法として、近年重要性を高めてきたNMR。
ただし、そのスペクトルの解読には落とし穴が多くある。
本書は、実際のスペクトルを多数掲載し、最新の手法を構造別に解説する。

目次

第1章 NMRパラメータとその求め方
第2章 オレフィンの立体配置
第3章 三,四,五員環化合物の立体化学
第4章 六員環化合物の立体化学
第5章 中員環化合物の立体化学および化学交換:NMRダイナミクス
第6章 直鎖状化合物の置換基の相対立体配置決定法
第7章 新Mosher法による二級アルコールの絶対立体配置決定法
第8章 Trost試薬とその類縁体による二級アルコールの絶対立体配置決定法
第9章 PGME法によるキラルカルボン酸の絶対立体配置決定法