グリーンケミストリー持続的社会のための化学

御園生誠/村橋俊一・編

グリーンケミストリー持続的社会のための化学

発行
2001/03/30
サイズ
A5判
ページ数
222
ISBN
978-4-06-154300-3
本体
2,900円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

「環境にやさしい化学」を専門家が提言
環境負荷をもとから低減するために

新世紀を担う化学者が広い範囲においてすぐれた研究成果をもたらすとともに、わが国が、次世代産業技術において見識ある先導的役割を果たし、国際的に大きな存在感を示すことを期待しています。本書を通じて、多くの学生、研究者、技術者がグリーンケミストリーの現状と将来方向を把握され、化学と化学技術に新たなパラダイムを築かれることを願うものです。――[野依良治・名古屋大学教授の推薦文より]

目次

I 編 グリーンケミストリーの基本的考え方
1 グリーンケミストリーのめざすもの
2 グリーン化学原料 - 再生可能資源(バイオマス)の利用
3 グリーン化学製品 - 循環型炭素資源としてのプラスチック
4 グリーンケミストリーと分離技術
5 ライフサイクルアセスメントとグリーンインデックス
6 化学物質の有害性とリスク評価

II 編 グリーン化学合成
7 グリーン触媒 - 均一系錯体触媒
8 グリーン触媒 - 固体触媒による選択酸化
9 グリーン触媒 - 固体酸触媒
10 バイオ触媒
11 酵素を用いる高分子合成
12 グリーン反応媒体 - 水溶液中でのルイス酸触媒反応
13 グリーン反応媒体 - 超臨界流体
14 グリーン反応媒体 - 異相系とイオン性液体