あの世のマルクス

C.Djerassi・著 中西亮爾・訳

あの世のマルクス

発行
2001/09/10
サイズ
四六判
ページ数
366
ISBN
978-4-06-154261-7
本体
1,900円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

科学者にして小説家
ピルの父・ジェラッシによるユーモア小説

俺は死んだんだ、ほっといてくれ
死んで得た楽しみと後悔、女房も財産も過去のプライバシーもくれてやる
人生をリセットして生きる楽しさよ!!

最初は違った。自分の作品に向けられる辛辣な批評に辟易し、もっと正当な評価を得たいという単純な動機だった。そのための手段として工夫したことだったのに。周囲からは成功した人生と見られていても、それを棄てて新しい人生を生きるのはなんと刺激に満ちて楽しいことか。しかし、その楽しみを暴いて有名になりたいと成功を夢見る者の出現がすべてを狂わした。追われる者と追う者。さて、勝利したのは誰か。