ブルバキ・クローン作戦

C.Djerassi・著 中西亮爾・訳

ブルバキ・クローン作戦

発行
2001/09/10
サイズ
四六判
ページ数
366
ISBN
978-4-06-154259-4
本体
1,900円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

科学者にして小説家
ピルの父・ジェラッシによるバイオテク小説

大数学者ブルバキの再生
高名な数学者ニコラス・ブルバキは実は1人ではなかった
その事実を知ったときから、この計画が始められた

世間をあっと言わせるような研究を発表して、自分たちの能力を評価しなかった連中に腹いせをしてやろうと、高齢故に大学を追われた教授たち4人が手を組んだ。1993年ノーベル化学賞を受賞し、映画「ジェラッシク・パーク」の大前提となった技術PCRを題材に、新技術の誕生過程と、研究者のエゴ、名声欲が引き起こす悲喜劇を描く。「ブルバキ」方式ははたして成功だったのだろうか?