これでなっとく金融数学の基礎知識

藤田岳彦・著

これでなっとく金融数学の基礎知識

発行
2000/12/25
サイズ
四六判
ページ数
170
ISBN
978-4-06-154255-6
本体
1,900円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

上手に使おう、マネー運用プロの知恵

楽しく読んで、実りはバッチリ。
●年利1%ならお金を2倍にするにはだいたい70年かかる?
●価格づけのミスに気づけば、リスクなしで儲けられる?
●誰かの投資スタイルとあなたのそれとはどう違う?
●ネットで、新聞で……発表された数値の何をどう読む?

目次

1 投資ってギャンブルなの?
ギャンブラーの破産問題/株の理屈

2 日本シリーズをながめてデリバティブ理論入門
どちらが勝つか?/図の描き方がわかれば理屈は簡単/巨人2敗停止条件つきオプション/間違った価格/同じ価値の組み合わせ(ポートフォリオ)をつくる

3 そろそろ日本シリーズを卒業
そもそもデリバティブって?/カレンダーと新聞を用意して/「買う」「売る」からすべてはじまる/オプション?選択権つき契約/お金のやりとりがいつ生じるか/オプションはいつも「+」/「売る権利」ならどうするか

4 オプションの値段はどう決まるのか
購入時と満期時だけで考えてみる/試合の数が増えたら?/市場と理論の接点で

5 イチローを見てデルタ・ヘッジを学ぶ
夢の4割打者への道/Δ(デルタ)って何?/時間が変われば

6 あなたは確率を知っていますか?
宝くじを買うわけは/保険に入る気持ち/あなたはどこまでリスクを愛好するのか

7 何かと便利なランダムウォーク
日本シリーズオプションを見直してみよう/テニスにはジュースがあるから/ランダムウォークでデリバティブの価格づけ/無リスクとは?

8 分散投資の理屈を知ろう
投資ってよく聞くけど/簡単な例を設定しよう/何に気をつけてポートフォリオを組むか/少しだけ取り扱い注意の「共分散」/リスクを小さくする効果を表す数値/どちらが得かよく考えてみよう/投資の分類を理解する/現実にどんな理屈で運用しているのか/ベータで知るリスク/spmは運用実績の手がかりの1つ/関連を見やすく描く