スポーツ少年のメンタルサポート精神科医のカウンセリングノートから

永島正紀・著

スポーツ少年のメンタルサポート精神科医のカウンセリングノートから

発行
2002/05/01
サイズ
四六判
ページ数
190
ISBN
978-4-06-154250-1
本体
1,800円(税別)
在庫
書籍在庫無し

電子書籍

※価格は紙の本と異なります。また、書店によって価格が異なる場合もあります。※配信開始日は各書店により異なります。書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承ください。
電子書籍版を見る

内容紹介

「今、指導者がすべきことは何か。」
スポーツ指導者・体育教師・養護教諭 必読の書

「こころ」をテーマに子どものスポーツを見直す
精神科医がみた子どものこころのSOS

スポーツに取り組むことで、こころの悲鳴をあげている子どもたちがいる。うつ状態になったり、燃えつきてしまったり、食欲が極端に落ちたり、登校拒否をしたり......。子どものスポーツ活動に何が起こっているのか。精神科医が語る、子どものこころのサポート方法

目次

序章 スポーツは心身の健康にプラスになるのでしょうか
第1章 精神科の外来にやってきた青年たち
第2章 スポーツ活動への勘違い
第3章 こころの悲鳴の4領域
第4章 オーバートレーニング症候群
第5章 スポーツ活動がストレスになるとき
第6章 スポーツ精神医学のこれから
第7章 子どものスポーツとどう向きあうか
付録 子どものSOSを見逃さないためのチェックシート