ビッグバン危うし宇宙論、はじめての危機

J.Boslough・著 青木薫・訳

ビッグバン危うし宇宙論、はじめての危機

発行
1993/08/05
サイズ
四六判
ページ数
382
ISBN
978-4-06-154206-8
本体
1,942円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

ビッグバン宇宙の次にくるのはどんな宇宙? 宇宙開びゃくの大爆発、ビッグバンがいわれてからかなり久しい。現代物理がビッグバン宇宙を修正もしくはそれにとってかわらせる宇宙像として、何があるのか?

目次

1 ホーキングを超えて
  1.宇宙の危機
  2.驚天動地の発見
  3.泡また泡の宇宙
  4.皇帝の尻
  5.宇宙に止まったボール
  6.インフレーションという優等生

2 極微の世界のビッグバン
  1.重力の呪縛
  2.宇宙のひも
  3.古いメガネ、新しいメガネ
  4.原子の中のビッグバン
  5.クォークと宇宙の結婚

3 混乱のきわみ
  1.対称性という魔女
  2.幾何学的時空
  3.ホーキング 時間の匠
  4.メタ宇宙論
  5.創造の瞬間