好きになる解剖学 Part3

竹内修二・著
シリーズ:
好きになるシリーズ

好きになる解剖学 Part3

発行
2018/11/26
サイズ
A5
ページ数
215
ISBN
978-4-06-154185-6
本体
2200円(税別)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

本体
2200円(税別)

内容紹介

「好きになる解剖学」の第3弾は、カラー版。 見開き構成で、わかりやすく、読みやすくなりました。 体を観察し、体に触れ、体を動かして、筋肉や骨、動脈などの位置を確認していこう。解剖学は怖くない! 初心者向けの入門書。

目次

第1部 上肢
●上腕・前腕・手
ひじと手首の皺とたるみ/感情線は何のためにある?/橈」と「尺」。どちらが外側?/腕枕には要注意/一頭筋、二頭筋、三頭筋
●肩
形から名前がついた肩の筋肉/天使の羽を動かす
●上腕・前腕・手 2
X状に交差?/指先の出血は両側を押さえる/腱鞘炎は使いすぎが原因?
        
第2部 下肢
●足~膝
3つのアーチ/骨粗鬆症の検査は踵の骨で/向こう脛と筋肉痛/上の三角と下の三角/足がつる/踵の上げ下げ
●大腿~殿部
職業から拝借した名前/ありそうでない中殿神経。やっぱりあった中殿皮神経
●下肢の神経・血管
人体中で最も長い神経/ももの付け根のゴリゴリ

第3部 頭と顔と頸
●顔面
額は顔? 頭?/顔面の神経痛は何という?
●眼
目玉をキョロキョロ/盲点を見逃すな
●鼻・耳
頭蓋骨は鼻先が欠けている/耳の中のカタツムリ
●口腔・顎
動くのは下顎/舌の裏をのぞいてみる
●頸・項
頸椎の数は7個/肩こりで片頭痛が起きる?

第4部 体幹
●胸部
隔という名の空間/12本の肋骨の走行/長く続く道のり。3か所の狭い箇所/心臓の壁にはいくつの孔がある?/壁側と臓側って何?
●腹部
肝臓に流れ込む血液のひみつ/原尿は1日150L?/外分泌腺と内分泌腺/走ると痛くなる脇腹/割れた腹筋、シックスパック