好きになる漢方医学患者中心の全人的医療を目指して

喜多敏明・著
シリーズ:
好きになるシリーズ

好きになる漢方医学患者中心の全人的医療を目指して

発行
2013/02/20
サイズ
A5判
ページ数
190
ISBN
978-4-06-154170-2
本体
2,200円(税別)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

本体
2,200円(税別)

電子書籍

※価格は紙の本と異なります。また、書店によって価格が異なる場合もあります。※配信開始日は各書店により異なります。書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承ください。
電子書籍版を見る

内容紹介

図解でわかる
漢方医学の見方と考え方

漢方の特質
漢方の基礎
漢方の臨床
という3つのステップで漢方医学が体系的に理解できる一冊。

見開きで1つのテーマが完結。
漢方医学用語の初出部分と索引にはすべて読み仮名が振ってあり、初学者が無理なく学習できる。
すでに臨床で漢方を応用している医療関係者にとっても、漢方治療の本質を今一度、基礎から体系的に見直すことができる内容。

臨床に関しては、六病位アプローチと気血水アプローチを詳しく解説し、付録としてコンパクトにまとめた方剤解説をつけている。

 

目次

第1部 漢方の特質を理解する
 第1章 漢方薬の特質
 第2章 漢方医学の歴史
 第3章 漢方医学の特質

第2部 漢方の基礎を理解する
 第4章 生命活動を司る3種類の生体システム
 第5章 生体システムにおける体質的な個人差

第3部 漢方の臨床を理解する(1)
 第6章 六病位アプローチの考え方
 第7章 六病位アプローチの診断と治療

第4部 漢方の臨床を理解する(2)
 第8章 気血水アプローチの考え方
 第9章 気血水アプローチの診断と治療

付録
 方剤解説1 六病位アプローチの方剤解説
 方剤解説2 気血水アプローチの方剤解説