好きになる睡眠医学眠りのしくみと睡眠障害

内田直・著
シリーズ:
好きになるシリーズ

好きになる睡眠医学眠りのしくみと睡眠障害

発行
2006/06/01
サイズ
A5判
ページ数
158
ISBN
978-4-06-154162-7
本体
1,800円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

眠れない!
昼夜逆転の生活でも大丈夫?
睡眠時無呼吸症候群って何?
眠りのメカニズムとその障害について最新の研究をもとに、わかりやすく解説。
昼間元気に活動するために、快適に眠ろう。

●眠らなかったらどうなるの?
●眠りたくても眠れない!
●時差ぼけはどうして起きるの?
●睡眠薬ってどんな成分?
眠りについて、さまざまな視点からていねいにわかりやすく説明します。

目次

第1部 睡眠のメカニズム
1. 眠りとは
2. 睡眠の研究は脳波の記録から
3. レム睡眠の発見
4. ノンレム睡眠とレム睡眠
5. ノンレム睡眠の起こるしくみ
6. レム睡眠の出現のメカニズム
7. レム睡眠と夢
8. 眠りのリズムとタイミング
9. 睡眠検査法
10. 赤ちゃんの睡眠
11. 成長と老化と睡眠
12. 睡眠とホルモン
睡眠研究の歴史

第2部 睡眠の臨床
13. 精神生理性不眠
14. 睡眠状態誤認
15. ナルコレプシー
16. 特発性過眠症と周期性過眠症
17. 睡眠時無呼吸症候群(SAS)
18. むずむず脚症候群と周期性四肢運動障害
19. 外在因性睡眠障害
20. アルコールと睡眠
21. ジェットラグ症候群(時差ぼけ)
22. 概日リズム性睡眠障害
23. 夜驚症、夢中遊行、悪夢
24. レム睡眠行動障害
25. うつ病の睡眠障害
26. 睡眠薬
27. 症状からみる睡眠障害
28. よりよい睡眠のための12か条