使える! MATLAB

吉田郷弘・監修 青山貴伸/森口肇/蔵本一峰・著

使える! MATLAB

発行
2002/05/20
サイズ
A5判
ページ数
238
ISBN
978-4-06-153985-3
本体
2,800円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

「自分流の使い方」をしたい技術者に便利。

はじめの一歩から使いこなすまでをフォロー。
企業や研究室で実際に「使う」という視点で、本当に必要な部分を厳選。初心者が、目的のために機能を十分に使いこなすようになるまでをコンパクトにまとめた1冊。

本書は、著者が講習会などで実際MATLABを解説し、受講者の希望を直接聞いた経験をふまえて、応用がきく内容を理解できるように工夫されています。――吉田郷弘(ポリテクカレッジ京都校長・京都大学名誉教授)

目次


第1章 MATLABの基本的な操作  はじめて使う人のために 
MATLABデスクトップウィンドウ/コマンドウィンドウ/スタートボタン/コマンド履歴ウィンドウ/ワークスペースウィンドウとカレントディレクトリウィンドウ/MATLABステートメントと変数/行列の基本操作/行列の基本演算/出力フォーマット/レコードデータ/関数/簡単な行列問題の適用例

第2章 グラフィックス  データの視覚化 
figure関数/figureウィンドウにおけるテキスト制御/2次元グラフィックス/3次元グラフィックス/複数グラフの描画制御(subplotコマンド)/ビューポイントの制御/Handle Graphics

第3章 スクリプトファイ  M-ファイル 
M-ファイル/MATLABの制御構造/関数M-ファイル

第4章 微分・積分
微分/積分/inline関数と関数ハンドル

第5章 微分方程式
Runge-Kutta法/odeソルバ/odeファイル/硬い方程式(stiff equation)

第6章 データ解析
データ管理/ファイル管理/ファイルI/O/データファイルの共有化/データ解析(統計学的基礎)

第7章 Simulink
Simulinkブロックライブラリ/波形の観測/モデルへの適用/初期値によるシミュレーション/stiffなモデル

第8章 制御理論(古典制御)への適用
各種基本要素の過渡応答と周波数応答/コマンドリファレンス/過渡応答(インディシャル応答)特性/周波数応答特性/ブロック線図の簡単化/フルビッツの判定法/根軌跡法/電気回路への応用

第9章 C MEX-ファイル
C MEX-プログラムのセットアップ/C MEX-プログラムの概要/MATLABエンジン/MAT-ファイルへのアクセス

第10章 COMサポートとDDEインターフェース  データリンクを便利に使う 
COMサポート/DDEインターフェース