理工系のための数学入門 (1)線形代数・微積分

吉川庄一・著

理工系のための数学入門 (1)線形代数・微積分

発行
1993/12/01
サイズ
A5判
ページ数
206
ISBN
978-4-06-153924-2
本体
2,136円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

公式の暗記だけでは応用力は身につかない。全体22章を互いに有機的に構成し、やさしい導入部や例題、演習問題などにより、自然に理解できるように配慮。理工系学部1-2年生向けの教科書・参考書。

目次

 1章 関数の定義
 2章 関数の性質
 3章 数列
 4章 グラフ、ベクトル、座標変換
 5章 行列式と連立方程式
 6章 二項定理
 7章 級数
 8章 指数関数と対数関数
 9章 微分(1)
10章 微分(2) 種々の微分の技法
11章 微分の応用
12章 積分(1) 序論
13章 積分(2)
14章 積分の技巧
15章 2つの独立変数の関数および偏微分
16章 複素数,複素平面
17章 三角関数
18章 三角関数の微積分
19章 三角関数を使った積分の技巧
20章 テーラー展開
21章 n次元の空間
22章 フーリエ解析